-


フードユニット<スープ・キャラバン


コンセプトは、
「食べよう、話そう、つながろう。」
食から生まれるさまざまなワクワク感を
自由に表現していきたいと思います。

書籍や広告印刷物の企画からメニュー開発、
編集、スタイリング、撮影まで。

食に関するお仕事でしたら、まずはご相談ください。



〈スープ・キャラバン〉写真左から
川越晃子(フードライター・編集)

馬場敬子(料理写真家)

HISAKO(フードスタイリスト)www.dishlab.com

    3人の女性ユニットです。



















Soup Caravanの著者本
「まるベジ・ドリンク まるごと野菜でつくるジュースとスープ」発売中!!






それぞれの写真の中に
ものがたりを感じてもらえるよう
1カットごと大切に撮影しました。
大地から生まれた野菜をまるごと使った
ジュースとスープをお楽しみください。


amazon↓↓↓













「まるベジ」シリーズ 第2弾がグラフィック社より発売中です!








まるごと野菜を使ったドリンクに続いて
今回は、デリ!  
野菜の皮やヘタもすべて
まるごと食べつくす70レシピでお届けします。  
 “まるごと”だから“ありのまま” 
ビタミンカラーいっぱいの野菜デリをどうぞ召し上がれ♪


amazon↓↓↓







Facebookはじめました♡↓↓↓








SOUP GALLERY 
私達の著書「まるベジ・ドリンク」から抜粋した季節のスープをお届けします。

春のスープ

いちごとミルクの乙女スープをどうぞ。
「いちごのスープ クローブ風味」

旬のいちごをつぶしてやさしく温め
クローブで風味をつけました。
まるでスイーツのような
とろんと甘いスープです。














いちごのホットスープ クローブ風味

<材料>
いちご(洗ってへたをとる)150g
きび砂糖         大さじ3
レモン汁         大さじ1
クローブ         3粒
牛乳           100ml


<つくり方>
1 鍋にいちごを入れて、機微砂糖をまぶして15分置く。

2 1を弱火にかけ、いちごから水分が出て来たら、レモン汁とクローブを加える。

3 いちごの色が濃くなり、柔らかくなってきたら
  牛乳を加えて煮立てないようにごく弱火にして全体を混ぜ合わせる。

4 火を止めて、バーミックスのミンサーでなめらかになるまでつぶし混ぜる。
(ない場合は、ミキサーまたはフードプロセッサーで撹拌してもよい。)






夏のスープ

太陽をたっぷり浴びた赤い野菜のスープで
疲れたからだにエナジーチャージ。
リコピン、ビタミン、カロテンが
からだにすーっとしみ込みます。

「にんじん、パプリカ、トマトのスープ」

温かいままでも、きりっと冷やしても。
オリーブオイルをたらしてもおいしい。
夏にぴったりのスープです。












にんじん、パプリカ、トマトのスープ

<材料>
にんじん(皮ごと)薄切り    60g
パプリカ(縦半分に切り種を取る)60g
トマト(ヘタをくり抜きざく切り)150g
タイム             少々
水               250g
バター             5g
塩、こしょう          少々
レモン汁            少々


<つくり方>
1 鍋ににんじん、パプリカ、水を入れて中火にかけ、
  にんじんが柔らかくなるまで約15分煮る。

2 1にトマトとタイムを入れて5分煮たら止める。

3 バーミックスのミンサーでなめらかになるまでつぶし混ぜる。
  (なければミキサーまたはフードプロセッサーで撹拌する。)

4 再び火にかけバターと塩、こしょうで調味し、火を止める。
  仕上げにバターとレモン汁を加え、好みでタイム(分量外)を飾る。










秋のスープ
さつまいものおいしい季節、秋
さむい季節にあたたかい手作りスープはいかが?
旬のさつまいもは、砂糖をいれなくても
甘みがあります。
素朴なおいしさをそのまま生かすように
バターを加えてスイートポテト風のスープに
仕上げました。
是非作ってみてくださいね。

その他のメニューもたくさん
「まるベジ・ドリンク」でご紹介しています。
Check it now!!









スイートポテトとプルーンのポタージュ

<材料>
さつまいも (皮ごと縦1/2に切って半月切り)1本220g
玉ねぎ   (皮をむいて薄切り)      1/2個
バター     10g
ドライプルーン 3個
水       400ml
牛乳      200ml
塩       小さじ1



<つくり方>
1 鍋にバターを熱し、さつまいもと玉ねぎを炒める。

2 玉ねぎが透き通ってきたら、水を加え中火で10分、さつまいもが柔ら  
かくなるまで煮る。

3 ミンサーをつけたバーミックスを鍋に直接入れてなめらかになるまでつ  
ぶしたら、牛乳、塩を加えて温めながら混ぜあわせる。
  *バーミックスがない場合は、ミキサーやフードプロセッサーでもよい。









冬のスープ

冬を乗り切ろう
「海老団子入り かぶとしょうがのスープ」

東京は今年に入ってから2度目の雪!
今朝は、まるで雪国のようでした。
春まではまだ先が長い様子なので、
お腹も心もポカポカにしてくれる
しょうがを加えたあったかスープはいかが?

コロコロの海老入り団子に
心もま〜るく、なりますよ♪









海老団子入り かぶとしょうがのスープ

<材料>
かぶ(葉をとって5mm厚さに切る) 2個
しょうが (薄切り)        5g
顆粒鶏ガラスープ          大さじ1
水                 400ml
塩、こしょう            各少々

むき海老(背わたをとる)      100g

A 長葱(みじん切り)         50g
 しょうが(みじん切り)        5g
 塩                  少々
 片栗粉              小さじ1


<つくり方>
1 かぶ、しょうが、顆粒鶏ガラスープ、水を鍋に入れて中火にかけ、
かぶが柔らかくなるまで5〜6分煮る。塩、こしょうで調味し、
バーミックスのミンサーまたはフードプロセッサーでなめらかになるまでつぶし混ぜる。

2 むき海老はバーミックスのスーパーグラインダーでなめらかにつぶす。
(無い場合は包丁で刻んでから更に包丁で細かくたたいてつぶし、
更にすり鉢でなめらかにつぶす。)Aを加え、さらに混ぜる。

3 2を水で手で一口大に丸めて海老団子を作る。

4 1のスープを沸騰直前まで温め、3の海老団子を落とし、2〜3分煮、塩、こしょうで調味する。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

過去のイベント情報

2012.12/11(日)12:00〜 「いただきますの日」イベント第2弾!

↓『イベント」のところをクリック




 テーマは、『国産米と野菜を、もっといただきます!』
 5種類の野菜手まり寿司と、お吸い物をお楽しみいただけます。
 食材提供は、今回も「大地を守る会」さんです。
 おいしい日本の食材と、生産者さんのことを
 皆様にもっと知っていただきたい、
 そして、おいしく食べてもらいたい。。。

 会場には、料理写真家である馬場敬子の写真と
 フードライターである川越晃子による文章も展示いたします。 
 お散歩がてら、是非原宿「空き地」までお越しくださいませ!!!

 






      













□ 日時         2012年12月11日(日)12:00〜14:00

□ 場所           空き地 http://空き地.jp/

□ 食材提供   大地を守る会 http://www.daichi.or.jp/ad/lpo-t/index.html?xadid=lis_ys_0002291
 
□ 漆器の協力  うるし 村上修一(会津若松)
 
□ 会費       300円〜(ガチャガチャ方式)
              ※お手数ですが、小銭をご用意ください。 

□ マイ箸&マイお椀のご持参、今回も大歓迎〜♪

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております!!!!



お知らせ!!


      テーマは、「海、山、まるごといただきます。」
                 日本のソウル・スープといえばお味噌汁。
       海、山にこだわった2種類のお味噌汁と、魚沼産の新米をご用意してお待ちしております。
       尚、今回は、有機食材宅配の「大地を守る会」さんに食材提供いただいております。
       安心、安全、顔の見える食材を使った心のこもったお味噌汁を是非お召し上がりください。

       □ 食材提供:大地を守る会
    
       □ 漆器の椀協力:うるし 村上修一(会津若松)

       □ 日時:11月10日(木)19:00〜21:00

       □ 場所:空き地@原宿 http://空き地.jp/

       □ 参加費:キャッシュオン(300円〜)
          *お手数ですが、小銭をご用意ください。

       □ マイ箸&マイお椀のご持参大歓迎〜!!